正しい洗顔、スキンケアでニキビよさらば

チョンマサZのニキビ対策オールインワンジェルの選び方

MENU

正しい洗顔、スキンケアでニキビよさらば

薬を使ってニキビを治したはずなのに、また再発してしまった・・・という経験がある人も多いのではないでしょうか。
僕も、ニキビーの仲間たちも、やっぱりこのような経験があります。
そこで僕たちは考えました。
どうすればニキビは再発しないのかと。
実はその答えは意外と簡単でもあり、継続して実践していくことが何よりも大切になってくるのです。

 

 

洗顔方法を見直す

第一に大切なのはコレ。
洗顔の仕方を見直すだけでも、ニキビの再発はグッと押さえられます。
洗顔方法、多くの男性陣は間違っているのです。

 

  • 朝起きてバシャバシャと顔を洗い、タオルでゴシゴシ拭く→間違い
  • 帰宅後、風呂場でボディーソープでゴシゴシ顔を洗って、風呂から出たらタオルでやっぱりゴシゴシ拭く。あ〜サッパリ!→間違い
  • 夏場の暑い日は、外で顔を洗ってゴシゴシ拭く→間違い

 

どうでしょう。
このような洗顔方法を行っていませんか?
そもそも、顔をゴシゴシ洗ったり、ゴシゴシ拭いたりすること自体が間違いなのです。

 

 

正しい洗顔方法

 

正しい洗顔方法は、ともかく優しく洗うこと。
必要なのは、あまり洗浄力が強すぎない洗顔料と、できれば泡立てネットがあると尚よし。
ネットは100円ショップで売っているので十分です。
ちなみに、洗顔料はニキビ用でもいいし、メンズ用でOKですが、刺激の強いものはニキビを増やすことがあるのでおすすめしません。

 

  1. まずはしっかり手を洗って、手を清潔にします
  2. 風呂で湯船に5分以上つかるか、顔を軽くぬるま湯で洗って毛穴を開かせておきます
  3. 適量出した洗顔料を泡立てネットで弾力のある泡になるまで泡立てる(ぬるま湯を少しかけて両手を軽くクルクルしているだけであっという間に泡立ちます
  4. 泡を顔にのせて、クルクルを円を描くように指を使って洗っていきます(顔に直接手が触れないように注意!)
  5. ぬるま湯で洗い残しがないように洗い流す(シャワーは刺激になってニキビを悪化させることがあります)
  6. 清潔なタオルで優しくポンポンと叩くように拭いて水気を拭き取ります
  7. さっぱりタイプの化粧水をつけて、乳液で蓋をします

 

 

これが、僕が調べた中では一番ベストな洗顔方法でしたね。
実際に行ってもいますが、最初は女子みたいだな〜と変な気持ちがしたのですが、慣れてくるとこの洗顔方法は本当にいいんだなと実感。
ゴシゴシ洗うと汚れが落ちる=間違いだったのだと気付かされました。
今まで間違った洗顔方法でニキビを悪化させたり、再発させたりしてしまった人は、今日からこの洗顔方法に切り替えてみてください。
最初は物足りなさが残るかもしれませんが、1週間もすれば気にならなくなりますし、泡で洗う気持ちよさがやみつきになるかもしれませんよ。