ニキビに効果のある薬

チョンマサZのニキビ対策オールインワンジェルの選び方

MENU

ニキビに効果のある薬

ニキビーの皆さん、あなたのニキビは元気でしょうか。
なんていうと、うわ!なんかコイツ嫌なヤツだな〜なんて思われていそうですが、実際僕はニキビが出来ている仲間の間ではこのような挨拶をします。
まあ、確かにある意味嫌みも若干こもっているのでしょうね。
それとともに、お前だけニキビ治して、爽やかライフを送るなんて、許さないぞ!といった意味もこもっているかもしれません・・・。

 

さて、そんな日々ニキビと共に生活を送っている僕たちですが、ニキビについては色々研究していた時期もありました。
その中でも面白かったというか、記憶に残っているのが薬の話。
やれ、あの薬は臭いとか、伸びが悪いとか。
薬を持ち歩いていた友人は、カバンの中で薬のチューブが破けてしまい、カバンの中は薬まみれに!!!なんて悲劇もありました。
今思うと、本当にいい思い出ですな〜。

 

 

 

ニキビに効果のある薬

ニキビの薬といっても、医療用の薬品と市販薬に分けられます。
手軽に買える市販薬で治したいと思っている人も多いだろうということで、市販薬をご紹介します。

 

  • オロナイン軟膏・・・皮膚の万能薬ですね。傷だけでなく、ニキビにも効果があるとされています。アクネ菌の殺菌効果あり。
  • クレアラシル・・・「ニキビ」というフレーズで有名なニキビ薬ですが、軟膏についてはあまり評価がよくありません。
  • ビフナイト・・・角質成軟化成分イオウによって、詰まった毛穴を綺麗にし、殺菌成分であるイソプロピルメチルフェノールにより、アクネ菌の殺菌が行われます。抗炎症成分も入っているので、赤みのあるニキビに有効。
  • テラ・トリコロール・・・抗生物質配合のステロイド系外用薬。炎症を起こして腫れあがったニキビ以外への使用はおすすめしません。
  • ビタミン剤・・・サプリメント等もありますが、ハイチオールCなどの錠剤もおすすめです。

 

 

ニキビの市販薬はそこまで高額ではないので、いくつか試してみたいというのもしやすいのではないかと思います。
また、症状によって塗る薬が変わってきますので、気をつけましょう。
特に、炎症を起こしていないのに、ステロイド系の薬を使用するのは危険ですので、注意してください。
基本的に市販の薬で強烈な臭いや色を放つものはないかと思いますが、そのままカバンにいれて持ち歩くのはおすすめしません。
できれば何かケースに入れて、潰れたり、破けないように注意しましょう。
さもないと、僕の友人のように悲惨なことになりかねませんからね・・・。
市販薬でも、いいものに出会えればニキビを改善することは可能です。
まずは自分のニキビがどんな色で、どのような状態なのか見極めて、それに見合った薬を探してみましょう。